2014.05.14

マウナケア登頂~ハワイだより~

皆様アロハ~お待たせいたしました(*^_^*)
ただいまハワイ出張中の柳沢先生からのハワイ便りが届きました!(^^)!
今回はポリアフの住むマウナケア登頂されたそうです。体験手記が送られてきましたので皆様も臨場感あふれる写真とメッセージにドキドキワクワクしてくださいね(^v^)

5月11日
朝2時起床2時40分ホテル出発車で約80分オニズカビジターセンターで標高2800m地点薄くなる酸素を体で感じて慣らす。
休憩約70分山頂を目指して車は走る星が手が届くほど近い。
いよいよ山頂到着少し息苦しい。
4205mの山頂から眺める極上のサンライズでパワーをチャージしました!(^^)!

そこに国際宇宙ステーション「きぼう」日本実験棟ISSに偶然遭遇!(^^)!ラッキーだそうです♪

5時35分
タイトル「雲下から朝陽が登る所」

三分後いよいよ太陽が登って来ました!(^^)!

タイトル「雲の影から覗く朝陽」

真っ赤な太陽は眩しく山頂は酸素が薄いため言葉が出ない。
タイトル「ヨガの呼吸法を活用」

バック見えるのは国立天文台所有
(エネルギーをチャージしたますます元気な柳沢先生から、私たちもパワーを分けてもらいましょう(*^_^*))

すばる望遠鏡と山に見えるのはマウナケアとマウナロアが太陽にあたって反対側にシヤドー影が繰り出すコンストラスは息を呑む満点の美しさ。
そして手前にある火口はポリアフが住んでいるとも言われているけれど、冬11月は雪があるが世界中の異変の気候で最近は夏は雪がふらなくなったそうです。
でも雪があると吹雪がある時は山頂まで行くのが無理だそうです
この時期で良かったかも知れない!?
(先生は晴れ女さんなので、冬でも晴れちゃったかもしれませんね(^v^))

以上が先生の体験手記となります。
国立美術館で展示できそうなくらい美しい写真を送っていただいて感激いたしました!(^^)!
プロ級の腕前ですね。
人生観が変わるくらいの貴重な体験をされ、ますますパワーアップした先生に会えるのを楽しみにしています(*^_^*)実際にお話を聞くのがとても楽しみです。

ハワイでは毎日着々と新しい振付ををゲットしているようです。
「ポリアフの振り付けは益々パワーアップされているます。お楽しみに~♪」と先生からメッセージがありました。ワクワクしますね!(^^)!
先生・ジョーさん♪日本からみんなで応援していますよ~!(^^)!