2014.01.30

三沢 イプ クラス

皆様こんにちわ~(*^_^*)
中上級クラスのレッスン風景をお知らせします(*^^)v
さあ、イプの練習の始まりです♪イプはひょうたんから出来ているハワイの楽器です。

「ウ」は手根で、「テ」は4本の指で、手のひらを上手に使い分けてたたきます。
手首から力を抜いて心を込めてたたくことによって素晴らしい音を出すことが出来ます。
自分の分身だと思って大切に扱いましょう~(*^_^*)

「ウテウテテ」「ウテウテウテテ」リズムに合わせて鳴らしていきます(*^^)v

さあ、足のステップに合わせていきます♪良い音が出せるように頑張っています。

イプは持っているだけでなく、踊らせなければなりません。先生の技術を習得するために真剣なまなざしで聞いています。

さあ、今度は振付にはいりました。「ナカプエヨ」は舟の名前です。だんだんイプが踊ってきましたね♪

「ウウウテテ~」イプの音が聞こえてきそうな一枚です。

さあ、振り付けも覚えて笑顔でノリノリになってきました♪

次はウリウリの練習です。本番は赤い羽根を付けていますが、練習のときは取り外しています。こちらはひょうたんの中に植物の種が入っていいてそれをシャカシャカ鳴らして踊ります。

二の腕のお振袖を脱出して、校長先生のような張りのある上腕二頭筋・三頭筋を目指しております。

先生のイプは「私を鳴らして~♡」と声をかけてくるそうです。1に練習2に練習、皆さんもたくさん練習してイプと仲良くなりましょうね(*^_^*)

3月16日「八戸ファンタジー」ではウリウリの曲をノリノリで踊りますので応援に来てくださいね!(^^)!またイプは9月14日「アロハフラin八戸2014」で発表致しますので楽しみにしていてください。皆様に素晴らしいパフォーマンスがお見せできるようにこれからも頑張りま~す!(^^)!