2013.07.27

2013小川原湖水祭☆応援ありがとう!

2013年7月21日小川原湖水祭りが行われました。その様子をご覧ください。
前日のリハーサルの様子で、この日初めて大人と子供が一緒に練習しました。子供たちは大人と一緒に踊るのがとても大好きなんです。明日の本番を楽しみにワクワクドキドキ(*^_^*)先生のお話をちゃんと聞いていましたね☆

立ち位置の確認の後は曲に合わせてのリハーサルです。大人の皆さんちびっ子に負けられませんよ~(*^_^*)

当日の様子です。開始前ミーティング。ちょっと曇り空ですが、心配はありません。それは・・・
皆の心が一つになり益々団結していきました!(^^)!

たくさんの木に囲まれた木陰でフォーメーションの確認もばっちりです。3年前に参加した青森の合浦公園でのイベントを思い出させるようなロケーションでした。自然のパワーをもらって出演前の緊張もほぐれ、爽やかな気持ちになりましたね(#^.^#)

ケイキの子供たちも張り切って打ち合わせに参加していました。右側は初参加のジェシカちゃん(*^_^*)足が長くて羨ましいなぁ~と大人のお姉さん達が言っていました(#^.^#)

さあ~ナホクフラダンスの出番です☆晴れ女の校長先生のおかげで、始まりのアナウンスとともに曇り空が一気に青空になりました。出演者はもちろん主催者の関係者の皆さん、応援に来ていた皆さんから「チャームさんのイベントは雨が降らないとは聞いていたけど,うわさ通りでビックリしました!」というコメントをいただきました(*^_^*)校長先生の晴れ女伝説本当なんですよ♪

カラフルなおニューのサマードレスで「ハアヘオ カイマナヒラ」を踊りました。校長先生がハワイの出張で見つけてきてくれた夏のイベントにぴったりなサマードレスです♪
ナパラパライの素敵な音楽が会場いっぱいに響き渡り、お客様も続々と集まってきました。青い空の下で、白い雲、きらめく太陽、さわやかな風を感じながら雄大なカイマナヒラを表現することができました。

次の曲は、ソフスケテドフラ(*^_^*)ケイキクラスと大人が一緒に踊りました。プルメリアのお姉さんたちは最多出場の子は4回目にもなり、ポーズも決まって貫禄が出てきましたね。心の優しいお姉さんたちです。赤の衣装がとっても似合っています!(^^)!

次の曲はウリウリという楽器を使った「クウレイホク」ターコイズのドレスがターンの度にふわっと広がり、赤のウリウリがベストマッチしていました(#^.^#)
この曲は初めての挑戦です。とてもとても速いのでシャッターチャンスも難しい曲ですが、次回はどんなショットでもスパッと決まるように心を一つにして頑張りましょう。

こちらは舞台裏からのカメラマンのショットです。ステージいっぱいに円形を作ってのフョーメーションは見ごたえがありました(#^.^#)まさか後ろから写真を撮っているとは出演者の皆さん気がついていなかったようです(^v^)

次は帽子をかぶってケイキクラス十八番の「カリフォルニアへ行ってきます。」
初出場のYURIちゃんはフラダンスを始めて3か月ですが、堂々と踊っていました。練習の成果が発揮されていましたね(*^_^*)実はYURIちゃんのお母さんMIYUKIさんも今日のステージで活躍しています。親子共演羨ましいですね(#^.^#)

「ハレマウマウ」この曲も先生が6月にハワイからお持ちかえりし速攻で教えていただいた覚えたてホヤホヤの曲です。ハワイ最大のフラダンスイベント「メリーモナーク50周年」ということもあり、火の神様「ペレ」の住むハワイ島にちなんだ曲です。ナホクフラガールズのみんなは息がぴったりそろっていてとても綺麗です(#^.^#)

「ハレマウマウ」またまたステージ後ろ側かろのショットです(^v^)舞台の出演者の視野を感じていただくことができる一枚です。青い空に白い雲が広がり、小川原湖を一望できるロケーションですがすがしい気持ちで踊ることが出来ました。観客の皆さまにはたくさん応援に来ていただきステージから知っている方の顔が見えるたび嬉しくなりました(#^.^#)応援ありがとう~♪

次の曲は「アコナ」ウリウリを使って踊りました。只今大人の皆さんは早着替え中でケイキの子供たちが一足お先にステージへ上がり、間をとってくれていました。何といってもAKARIちゃんのお母さんが中心となって作ってくれた手作りのウリウリがとても可愛くて、子供たちも張り切って踊っていました。カラフルな衣装にキュートな子供たち、ステージに立っているだけでも会場からは大拍手をいただきました(#^.^#)

「アコナ」の後ろからのショットです(^v^)ハイビスカスのドレスから一変して赤のパレオスカートに大変身です。出演者の皆さんは早着替えも慣れたものでたくさんの人々から「あまりにも着替えが速いのでビックリしました~」とお褒めの言葉をいただきました。夏のイベントにふさわしい衣装で、赤のパレオスカートが風に揺れてとても綺麗でしたね(#^.^#)

ウリウリの元気な曲の次はしっとりとした「カウラナ ニイハウ」を校長先生とインストラクターの4人で呼吸もぴったりあわせエレガントに踊ることが出来ました。踊っていたら、美しいニイハウ島へ行ってみたくなりました~♪

最後の曲になりました。チャームスクールの定番のラストナンバー「ネバーセイグッバイ」二度とさよならは言いません。と歌っています。ナホクフラガールズは、この曲を踊らなければステージを締めくくることができないのです(^v^)

赤い衣装は中学一年生のRIKAKOちゃん。八戸木曜クラスで社会人のお姉さん方に混ざって仲良く練習しています。なんとフラを始めて3か月とは思えないほどの素敵な笑顔で踊っていました。中学生のお姉さんが仲間に加わって、ケイキ子供たちは大喜びで、自分たちも中学になってもフラダンスを続けて頑張ろうという新しい目標が出来たようです(^v^)次のステージでも一緒に踊れるといいですね(#^.^#)

空を見上げて、日が昇る~という振付のところです。輝く太陽のもとで踊るのは非常に気持ちよく戸外ステージならではの素晴らしさを益々実感することができました(#^.^#)

最後は集合写真の時間です。にっこり笑ってはいチーズ♡毎回たくさんの応援団の皆さんに来ていただいてとても感謝しています。たくさんのご声援ありがとうございました(#^.^#)

たくさんのカメラマンがいたので、どこを見ていいのかわからなくなりましたが、最後はジョーさんのカメラで締めくくりました。発表の後はジョーさん手作りのケーキを美味しくいただき、みんな大喜びでした。いつもごちそうさまです(#^.^#)

今年の湖水祭りもお天気に恵まれ、大成功でした(#^.^#)次のステージは10月27日(日)三沢市民文化祭です。参加者の皆さん、応援団の皆さま、ご一緒に盛り上げながら楽しみましょうね(*^_^*)
マハロ♪