2013.05.02

花と緑のカーニバル☆応援ありがとう♪

ゴールデンウィークのスタートを飾るビッグイベント「第35回花と緑のカーニバル」が八戸で行われました。初挑戦となる今年は、朝から快晴で胸をわくわくドキドキさせながら発表を迎えました。私たちナホクフラガールズは路上部門・はっち部門の2セクションに参加しました。その模様をご覧ください。ビッグスマイルでスタートです☆

大きなのろしとともにパレード部門のスタートです。自衛隊の皆さんのカッコイイ吹奏楽の演奏やお馴染みの八戸小唄の流し踊りに沿道の皆さんも続々と集まってきていました。

幼稚園の皆さんの鼓笛隊。お揃いの黄色のユニフォームで胸を張ってはりきって演奏していました。
かわいいですね(#^.^#)

パレード部門最終演技です。迫力のある和太鼓の弾むリズムは、順番を待っている私たちの心をますますわくわくさせるパフォーマンスでした(#^.^#)お客様が三社大祭をの時のようにチーノ前からさくらの前までびっしり沿道を埋め尽くしていました(#^.^#)

いよいよ路上部門のスタートです。八幡馬愛好会さんの次に並び、沿道のお客様の多さに驚き、ドキドキが2倍に増加しました。沿道にクラスの生徒さんやいつも応援に来てくださる、皆さんの顔が見えてとても嬉しくなりました。いつも応援ありがとうございま~す(*^_^*)

第一ワシントン前・青銀前・さくら野前と3か所でのパフォーマンス。一列が美しく決まっていますね(#^.^#)鮮やかなピンクのドレスが桜の花を思わせるようです♪見上げる空、すがすがしい風、外でのパフォーマンスの醍醐味ですね♪

なかなか見られない後ろ側のショット(*^_^*)お客様から笑顔や応援をいただき私たちのパワーが益々みなぎってくるのがわかります☆

「ネバーセイグッバイ~」またお会いしましょうと歌っています。それではさっそくですが、次の発表のはっちへご一緒にレッツゴー♪

はっちへ移動してのパフォーマンスです。ガラス張りの会場には前からも後ろからもたくさんの声援をいただきました。しっとりとした甘いラブソング「パアヘアヘ」から、ハワイ伝統のウリウリという楽器を使い軽快なリズムに乗せて「ハワイアンチャント」「アコナ ヘマ」のメドレーにガラッと早変わり。ナホクフラガールズの登場で、桜の花が咲き誇るように会場が一瞬で華やかになりました(*^_^*)

日本版「涙そうそう」会場の皆さまも一緒に口づさんでいる様子が伺えました。観客席には、立ち見が出るほどのお客様に見ていただき、会場と踊り手が一つになった瞬間でした。これもアロハの心を伝えるフラダンスだからこそ味わえるものだと深く感じました。

そこは見上げると吹き抜けになっていて2階、3階まで観客の皆さまがたくさんいらっしゃて、私たちのテンションもさらにパワーアップし、皆様のおかげで素晴らしいパフォーマンスが出来たことに感謝しています。

たくさんの声援をいただき、自然にビッグスマイルになるほど、気持ち良く踊ることができました(*^_^*)

また来年もカーニバルにチャレンジしますので出演したい皆様、応援団の皆様ご一緒に盛り上げていきましょう♪~マハロ♡