2011.03.28

八戸市民病院 慰問イベント A Visit and Show at Hachinohe City Hospital

3月25日八戸市民病院に慰問に行ってきました。

私達チャームスクールのモットーは東北を健康にするプロフェショナル集団です!

今回の災害で日本国中が苦しみ悲しみの中で新聞の一ページに「自粛ムードをやめませんか」を見ました。

私達は大きな被害もなく元気です。病院の中で悲しんでいる人たちをフラダンスで心も体も元気に癒させていただこうと思い20名のメンバーで行ってきました。

リリーさんは司会をやりながら踊りもやり、今日は大ハッスルしました。

またまたフアンクラブが増えました! 毎週2回私柳沢のヘッドマッサージを担当して癒してくれる裕子さんと偲さんです。

一番右端は対馬のりこさんです。初めてのイベント参加でトキドキでも堂々と振付もこなしてました。

左端の三上さんも初舞台♪ドキドキでしたね(*^。^*)

沢山の観客が最後まで応援してくれたので初めての参加者達も頑張って披露することができました。

病院の患者さんたちはなかなかこのような華やかなフラダンスを見る機会ないので一生懸命自分も体を動かしながら見てました。

前列の右から二番目の方は何日も前からナホクフラダンスが市民病院に来るのを楽しみに待っていたそうです。

終わってからも心身共に癒されました。チャンスがあったら「私もフラダンスをやってみたいな~」とおしゃってました。いつでもどうぞお待ちしてます。

今回の慰問でやっぱりキャンセルしないで行ってあげて良かったな~と実感です。

がんばろう東北!