2010.12.20

クリスマスパーティー2010 – MCS Christmas Party 2010

2010年12月5日(日曜日)、三沢のきざん会館にて、小井戸里美さん、岩下圭子さんの司会でクリスマスのイベントが始まりました。

三沢市議会議員 小比類巻雅彦副議長にごあいさつをいただきました。ハワイの文化を研究された、すばらしいコメントもいただきました。

パーティーは、参加人数150人でスタートしました。スタートはCMチームで曲目「ジングルベル」をサンタの衣装でスタートしました。

インストラクターの宍戸千佳子です。マイレ・レイを発表しました。年々盛り上がるパーティーで、初めてソロを踊って、久々に手が震えるほどの緊張をしました。

八戸(火)クラス、八戸(水)クラスのメンバーで「ハナレムーン」を踊りました。

校長のソロでは「カワイハエ フラ」の発表でした。校長のソロは11/19~21までハワイワイキキ・インターナショナル・カンフレンスで、ホイケ(発表)をしたものを踊りました。

三沢(水)クラス、八戸(水)クラス、八戸(木)クラスのミックスで行われ、最も注目された方は84歳の辰巳トクさんでした。84歳とは思えないほどの動きと踊りを披露しました。

八戸(木)クラス。初めて舞台を踏んだ人たちが顔を強張らせ、緊張しながら、でも楽しそうでした。

インストラクターの森奈民子です。初めてのソロ、踊らせていただきました!!盛り上げ上手な皆様の手拍子や応援のおかげで頑張ることができて感謝感激です。そして、今から来年が楽しみです。

本日のスペシャルゲストは日本クラウンの中野米子様でした。最高の美声で会場の雰囲気もガラッと変わって、みんながうっとりと聞き入っていました。

八戸(火)、(水)、(木)のメンバーで「カロケ」を踊りました。このステージでは、初めて人前で踊る人も多く、緊張して踊っているのが伝わってきました。

「ソフスケテド フラ」。軽快な曲なので、ジーパン姿でみんな踊りました。会場も手をたたきながら、楽しい雰囲気でした。

インストラクターの小井土里美です。超キンチョーしました!!けど、キラキラのモールをつけて踊って、楽しくできました。みんなの前でソロを踊る機会を頂けて、感謝してます♡ パーティーは、年々沢山の参加者で・プレゼントも素敵なものばかりで、「すごいなー!」と思いました。次回も楽しみです。

「パパリナ ラヒラヒ」。三沢のポニークラスが踊りました。クリスマスらしくキラキラとさせて楽しそうでした。

インストラクターの佐々木千秋です。ソロを躍らせていただきました。前日から衣装用の羽根を作り、気分も盛り上げ、楽しく踊りました!!。

バニー・リンクエストさんのかくし芸で「ホーキーポーキ」という曲に合わせてで振り付けして踊りました。会場にいるみんなで踊り、盛り上がりました。

余興の間に4回の抽選会も行い、抽選会の景品は校長たちがハワイに行ったとき購入してきたものでした。みんなが喜びそうなものばかりで、全員に当たりました!!

最後はお客様もスタッフも全員で「ジングルベルロック」を踊りました。みなさんのご協力で無事にクリスマス会を終えることができました。
来年もたくさんの参加者で盛り上げたいと思います。
柳沢校長